-スポンサーリンク-

マンスリーアーカイブ August, 2020

動物のペーパークラフト。やさしい母ライオンを作りましょう。

やさしい母ライオンを表現しています。部品26点で体長160mmです。メスライオンのペーパークラフト 制作年月日;2011年4月 使用目的:ウェブコンテンツ 掲載Webサイト:キヤノンクリエイティブパーク クライアント:株式会社アップリフト Copyright:Katsuyuki Shiga (Pinoart) オスライオンとメスライオンの組み合わせです。 写真で分かりやすい説明書とペーパークラフト展開図 ひとつひとつの部品を丁寧に写真で説明されています。切り抜きやすく自分のペースで制作できるように設計されています。 キヤノンクリエイティブパークから印刷して作ることができます。

赤べこのペーパークラフト(アレンジ)。べこのペーパークラフトを作りましょう。頭を揺らして「も〜〜〜」

Pinoart Papercraft Folk craft / Akabeko arrangeべこのペーパークラフト はじめに このペーパークラフトは、利用規約に同意することにより無料で楽しんでいただけます。 ☆ペーパークラフト展開図の印刷。「べこを表示」のリンクボタンをクリックするとペーパークラフト展開図が表示されます。 ☆使用する用紙の質により画質が左右されます。適切な印刷設定をお選びください。 ☆ペーパークラフト説明書 説明書は、下記ブログページをご覧ください。各パーツごとに写真で説明されていて、分かりやすくなっています。なれていない方は一度に作ろうとせず、ABのブロックごとに作っていくと良いでしょう。 楽しみながら、ゆっくり丁寧に作っていきましょう。べこのペーパークラフトを完成させてください。頭を揺らして「も〜〜〜」 A4対応インクジェットプリンターが必要です。 今回は、キヤノンインクジェットプリンターを使用しました。(機種名;GM5630) 工作用またはそれに適した厚紙が必要です。 今回は、マーメイドスノーホワイト A4(菊判斤量95.3kg)を使用しました。※現在発売されている物は、菊判斤量93.5Kgが近い物になります。※市販されているインクジェット用のペーパークラフト紙A4版でも制作できます。 印刷用ペーパークラフト展開図 無料で印刷して作ることができますが、利用規約(こちら)に同意する必要があります。利用規約に同意できましたら、リンクボタンをクリックしてください。ペーパークラフト展開図が表示されますので、印刷してください。 今回の印刷設定です。キヤノンGM5630の印刷設定です。◆詳細設定・・用紙サイズ;A4 倍率;100%◆システムダイヤログを使用して印刷プリンタの機能・・用紙サイズ;A4  用紙の種類;普通紙 普通紙の高品位プリント各プリンターで設定が異なりますので、それぞれの印刷品位と用紙に合わせて印刷してください。   べこを表示   用意する道具 はさみ・木工用ボンド・鉄筆・定規 各マークの意味 山折り線 のりしろ 谷折り線 三角のりしろ -スポンサーリンク- (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); Aの頭の部分を作ります。 ①Aブロックのパーツに折りスジを付けます。 定規と鉄筆を使って、山折り線と谷折り線に折り筋を付けておきましょう。 ②Aブロックのパーツを切り抜きます。 ③A1のできあがる形を想定して丸めます。テーブルなどの角を使って丸めてください。 ④山折り線に折りぐせを付けます。 ⑤三角のりしろを表面がふくらむように、貼り合わせます。のりが付くまで、しっかりと押さえてください。※次からの三角のりしろの説明は省かれています。 ⑥A1の四角ののりしろを折りたたんで、重ね合わせます。のりは、丸の中に付けてください。のりの量によりバランスが変わります。 ⑦A2とA3の谷折り線を折ります。次にA1にA2とA3を貼り合わせます。 Bの胴体を作ります。 ①Bのブロックを切り抜きます。B1に丸みを付けて、折り線に折りぐせを付けて組み立てます。 ②B2を丸めて、B1とB2を組み合わせます。 ③B3を丸めて組み立てます。次にB2とB3を組み合わせます。 ④B1の突起に少し丸みを付けます。次に突起と頭の頂点を合わせて、乗せます。(のりは付けないでください。)ゆらゆらとゆらしてみてください。 ⑤B4に赤べこをのせて、できあがりです。頭を揺らしても〜〜〜。

赤べこのペーパークラフト(アレンジ)。花べこ(あお)のペーパークラフトを作りましょう。

Pinoart Papercraft Folk craft / Akabeko arrange花べこ(あお)のペーパークラフト はじめに このペーパークラフトは、利用規約に同意することにより無料で楽しんでいただけます。 ☆ペーパークラフト展開図の印刷。「花べこ(あお)を表示」のリンクボタンをクリックするとペーパークラフト展開図が表示されます。 ☆使用する用紙の質により画質が左右されます。適切な印刷設定をお選びください。 ☆ペーパークラフト説明書 説明書は、下記ブログページをご覧ください。各パーツごとに写真で説明されていて、分かりやすくなっています。なれていない方は一度に作ろうとせず、ABのブロックごとに作っていくと良いでしょう。 楽しみながら、ゆっくり丁寧に作っていきましょう。花べこ(あお)のペーパークラフトを完成させてください。頭を揺らして「も〜〜〜」 A4対応インクジェットプリンターが必要です。 今回は、キヤノンインクジェットプリンターを使用しました。(機種名;GM5630) 工作用またはそれに適した厚紙が必要です。 今回は、マーメイドスノーホワイト A4(菊判斤量95.3kg)を使用しました。※現在発売されている物は、菊判斤量93.5Kgが近い物になります。※市販されているインクジェット用のペーパークラフト紙A4版でも制作できます。 印刷用ペーパークラフト展開図 無料で印刷して作ることができますが、利用規約(こちら)に同意する必要があります。利用規約に同意できましたら、リンクボタンをクリックしてください。ペーパークラフト展開図が表示されますので、印刷してください。 今回の印刷設定です。キヤノンGM5630の印刷設定です。◆詳細設定・・用紙サイズ;A4 倍率;100%◆システムダイヤログを使用して印刷プリンタの機能・・用紙サイズ;A4  用紙の種類;普通紙 普通紙の高品位プリント各プリンターで設定が異なりますので、それぞれの印刷品位と用紙に合わせて印刷してください。   花べこ(あお)を表示   用意する道具 はさみ・木工用ボンド・鉄筆・定規 各マークの意味 山折り線 のりしろ 谷折り線 三角のりしろ -スポンサーリンク- (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); Aの頭の部分を作ります。 ①Aブロックのパーツに折りスジを付けます。 定規と鉄筆を使って、山折り線と谷折り線に折りスジを付けておきましょう。 ②Aブロックのパーツを切り抜きます。 ③A1のできあがる形を想定して丸めます。テーブルなどの角を使って丸めてください。 ④山折り線に折りぐせを付けます。 ⑤三角のりしろを表面がふくらむように、貼り合わせます。のりが付くまで、しっかりと押さえてください。※次からの三角のりしろの説明は省かれています。 ⑥A1の四角ののりしろを折りたたんで、重ね合わせます。のりは、丸の中に付けてください。のりの量によりバランスが変わります。 ⑦A2とA3の山折り線と谷折り線を折ります。次にA1にA2とA3を貼り合わせます。 Bの胴体を作ります。 ①Bのブロックを切り抜きます。B1に丸みを付けて、折り線に折りぐせを付けて組み立てます。 ②B2を丸めて、B1とB2を組み合わせます。 ③B3を丸めて組み立てます。次にB2とB3を組み合わせます。 ④B1の突起に少し丸みを付けます。次に突起と頭の頂点を合わせて、乗せます。(のりは付けないでください。)ゆらゆらとゆらしてみてください。 ⑤B4に赤べこをのせて、できあがりです。頭を揺らしても〜〜〜。

赤べこのペーパークラフト(アレンジ)。花べこ(もも)のペーパークラフトを作りましょう。頭を揺らして「も〜〜〜」

Pinoart Papercraft Folk craft / Akabeko arrange花べこ(もも)のペーパークラフト はじめに このペーパークラフトは、利用規約に同意することにより無料で楽しんでいただけます。 ☆ペーパークラフト展開図の印刷。「花べこ(もも)を表示」のリンクボタンをクリックするとペーパークラフト展開図が表示されます。 ☆使用する用紙の質により画質が左右されます。適切な印刷設定をお選びください。 ☆ペーパークラフト説明書 説明書は、下記ブログページをご覧ください。各パーツごとに写真で説明されていて、分かりやすくなっています。なれていない方は一度に作ろうとせず、ABのブロックごとに作っていくと良いでしょう。 楽しみながら、ゆっくり丁寧に作っていきましょう。花べこ(もも)のペーパークラフトを完成させてください。頭を揺らして「も〜〜〜」 A4対応インクジェットプリンターが必要です。 今回は、キヤノンインクジェットプリンターを使用しました。(機種名;GM5630) 工作用またはそれに適した厚紙が必要です。 今回は、マーメイドスノーホワイト A4(菊判斤量95.3kg)を使用しました。※現在発売されている物は、菊判斤量93.5Kgが近い物になります。※市販されているインクジェット用のペーパークラフト紙A4版でも制作できます。 印刷用ペーパークラフト展開図 無料で印刷して作ることができますが、利用規約(こちら)に同意する必要があります。利用規約に同意できましたら、リンクボタンをクリックしてください。ペーパークラフト展開図が表示されますので、印刷してください。 今回の印刷設定です。キヤノンGM5630の印刷設定です。◆詳細設定・・用紙サイズ;A4 倍率;100%◆システムダイヤログを使用して印刷プリンタの機能・・用紙サイズ;A4  用紙の種類;普通紙 普通紙の高品位プリント各プリンターで設定が異なりますので、それぞれの印刷品位と用紙に合わせて印刷してください。   花べこ(もも)を表示   用意する道具 はさみ・木工用ボンド・鉄筆・定規 各マークの意味 山折り線 のりしろ 谷折り線 三角のりしろ -スポンサーリンク- (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); Aの頭の部分を作ります。 ①Aブロックのパーツに折りスジを付けます。 定規と鉄筆を使って、山折り線と谷折り線に折り筋を付けておきましょう。 ②Aブロックのパーツを切り抜きます。 ③A1のできあがる形を想定して丸めます。テーブルなどの角を使って丸めてください。 ④山折り線に折りぐせを付けます。 ⑤三角のりしろを表面がふくらむように、貼り合わせます。のりが付くまで、しっかりと押さえてください。※次からの三角のりしろの説明は省かれています。 ⑥A1の四角ののりしろを折りたたんで、重ね合わせます。のりは、丸の中に付けてください。のりの量によりバランスが変わります。 ⑦A2とA3の山折り線と谷折り線を折ります。次にA1にA2とA3を貼り合わせます。 Bの胴体を作ります。 ①Bのブロックを切り抜きます。B1に丸みを付けて、折り線に折りぐせを付けて組み立てます。 ②B2を丸めて、B1とB2を組み合わせます。 ③B3を丸めて組み立てます。次にB2とB3を組み合わせます。 ④B1の突起に少し丸みを付けます。次に突起と頭の頂点を合わせて、乗せます。(のりは付けないでください。)ゆらゆらとゆらしてみてください。 ⑤B4に赤べこをのせて、できあがりです。頭を揺らしても〜〜〜。

赤べこのペーパークラフト(アレンジバージョン)。赤べこ(花)のペーパークラフトを作りましょう。

Pinoart Papercraft Folk craft / Akabeko arrange赤べこ(花)のペーパークラフト はじめに このペーパークラフトは、利用規約に同意することにより無料で楽しんでいただけます。 ☆ペーパークラフト展開図の印刷。「赤べこ(花)を表示」のリンクボタンをクリックするとペーパークラフト展開図が表示されます。 ☆使用する用紙の質により画質が左右されます。適切な印刷設定をお選びください。 ☆ペーパークラフト説明書 説明書は、下記ブログページをご覧ください。各パーツごとに写真で説明されていて、分かりやすくなっています。なれていない方は一度に作ろうとせず、ABのブロックごとに作っていくと良いでしょう。 楽しみながら、ゆっくり丁寧に作っていきましょう。赤べこ(花)のペーパークラフトを完成させてください。頭を揺らして「も〜〜〜」 A4対応インクジェットプリンターが必要です。 今回は、キヤノンインクジェットプリンターを使用しました。(機種名;GM5630) 工作用またはそれに適した厚紙が必要です。 今回は、マーメイドスノーホワイト A4(菊判斤量95.3kg)を使用しました。※現在発売されている物は、菊判斤量93.5Kgが近い物になります。※市販されているインクジェット用のペーパークラフト紙A4版でも制作できます。 印刷用ペーパークラフト展開図 無料で印刷して作ることができますが、利用規約(こちら)に同意する必要があります。利用規約に同意できましたら、リンクボタンをクリックしてください。ペーパークラフト展開図が表示されますので、印刷してください。 今回の印刷設定です。キヤノンGM5630の印刷設定です。◆詳細設定・・用紙サイズ;A4 倍率;100%◆システムダイヤログを使用して印刷プリンタの機能・・用紙サイズ;A4  用紙の種類;普通紙 普通紙の高品位プリント各プリンターで設定が異なりますので、それぞれの印刷品位と用紙に合わせて印刷してください。  赤べこ(花)を表示  用意する道具 はさみ・木工用ボンド・鉄筆・定規 各マークの意味 山折り線 のりしろ 谷折り線 三角のりしろ -スポンサーリンク- (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); Aの頭の部分を作ります。 ①鉄筆と定規を使って、山折り線と谷折り線に折りスジを付けます。 ②Aブロックのパーツを切り抜きます。 ③A1のできあがる形を想定して丸めます。テーブルなどの角を使って丸めてください。 ④山折り線に折りぐせを付けます。 ⑤三角のりしろを表面がふくらむように、貼り合わせます。のりが付くまで、しっかりと押さえてください。※次からの三角のりしろの説明は省かれています。 ⑥A1の四角ののりしろを折りたたんで、重ね合わせます。のりは、丸の中に付けてください。のりの量によりバランスが変わります。 ⑦A2とA3の山折り線と谷折り線を折ります。次にA1にA2とA3を貼り合わせます。 Bの胴体を作ります。 ①Bのブロックを切り抜きます。B1に丸みを付けて、折り線に折りぐせを付けて組み立てます。 ②B2を丸めて、B1とB2を組み合わせます。 ③B3を丸めて組み立てます。次にB2とB3を組み合わせます。 ④B1の突起に少し丸みを付けます。次に突起と頭の頂点を合わせて、乗せます。(のりは付けないでください。)ゆらゆらとゆらしてみてください。 ⑤B4に赤べこをのせて、できあがりです。頭を揺らしても〜〜〜。
-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-